楽天銀行おまとめや借り換えのメリットデメリット

 住宅ローンの負担を少しでも軽くしようと思えば、借り換えするのが一番でしょうね。
何かとメリットの多い借り換えですが、でも借り換えのデメリットもあるみたいですね。

 

 借り換えするには手数料とか保証料、登記費用など、色々とコストがかかるというのが最大のデメリットでしょう。
また変動金利から固定金利に替えたり、固定金利から変動金利に替えたりした場合には、将来的な金利の上下によってデメリットが発生することもありますよね。
借り換えっていいことばかりじゃないってことだけど、今はほとんどの人が借り換えやおまとめローンをしているんじゃないかな。

 

 うちも数年前に借り換えをしましたが、団信保険料を支払わなくてよくなったのが、最大のメリットです。
借り換えやおまとめローンにはメリットもデメリットもあると思いますが、後々後悔し続けるってことがないように、自分にとってメリットとデメリットのどちらの比重が大きいのか、よく考えてから借り換えをするかどうか決めるべきでしょう。
最近では数社に借入があり一つにまとめる事ができるおまとめローンもあります。楽天銀行のおまとめローンなら審査も甘いと評判だし、金利が安い事もメリットの一つだそうです。楽天銀行おまとめローンは若い人たちに人気があるようです。
但し、自分がおまとめ、借り換えできるのかどうかもよく調べておく必要があるんじゃないかな。
例えば支払いが遅れていたことがあるとか、担保割れしているとか…。
そんな場合には、利用できないようですから。


楽天銀行のおまとめローンの申し込み条件とは?